ナプキンなどの摩擦や刺激が原因

ナプキンなどの摩擦や刺激が原因

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人はとても多いと思います。
また最近では、デリケートゾーンの脱毛も流行っているので、脱毛をして初めて自分が黒ずんでいると知る人も多いと思います。

 

なぜデリケートゾーンが黒ずむかというと、下着やトイレットペーパー、ナプキンなどの摩擦や刺激が原因と言われています。
デリケートゾーンは他の箇所に比べて皮膚が薄い為、刺激でメラニンができやすいからです。
また、椅子に座った時に圧力がデリケートゾーンにかかることで黒ずむ場合もあります。これは皮膚を守ろうとするために起こります。
あと、ホルモンのバランスが崩れたり、代謝が落ちるとターンオーバーが遅くなり、黒ずみが濃くなってしまします。

 

では、黒ずみを予防する方法です。
まず、デリケートゾーンはとにかく刺激に弱いので、弱酸性の石鹸を使い、ゴシゴシと洗いすぎないことが大切です。
そして、デリケートゾーンは毎日のように刺激を受けているので乾燥しがちです。なので、低刺激の化粧水やデリケートゾーン専用のもの、またはボディークリームなどでしっかり保湿をすることが大切です。
また、ターンオーバーを正常にするために、規則正しい生活を心がけることも大切です。

 

このように毎日お手入れすることで、デリケートゾーンの黒ずみの改善や予防に繋がります。